賃貸アパートの正しい選び方!物件選びでのチェックポイント

安心して暮らせる賃貸アパートを選ぼう!~お部屋探しで大事なこと~

アパートとマンションの違い

一般的にアパートとマンションと一括りにされることも多いですが、これらの本当の違いについてご存知でしょうか。アパートは主に2階~3階程度で木造もしくは軽量鉄骨造である建物を指します。一方、マンションは階数に制限がなく、鉄骨造や鉄筋コンクリート造で建てられた建物を指します。

アパートに住むメリット

  • 全体的にマンションに比べて家賃が安い
  • 立地条件が良い物件が多い
  • 駐輪場が無料なところも多い
  • 同じ家賃だとマンションよりも間取りが広い傾向にある
  • ロフトが設置されている物件もあり、使い勝手がいい
  • 木造建築の場合には通気性に優れており湿気を呼びにくい

賃貸アパートの正しい選び方!物件選びでのチェックポイント

アパート

立地条件から選ぶことが基本

マンションやアパートといった賃貸物件を探すときには、最寄り駅、地域、駅までの距離、職場または学校の距離などの立地条件から選ぶことが基本です。また、生活において不便な思いをしないためにも周辺環境の良さをきちんと見極めましょう。気になる物件がある場合には、積極的に見学することをおすすめします。

住宅設備や機能で考える

せっかく浜松でアパートを借りるのですから、住宅設備や機能にはこだわりたいところです。例えば、オートロック設備や防犯カメラ設置などはセキュリティ面で優れているため、おすすめです。しかし、当然、住宅設備や機能にこだわることで、その分、月額賃料が高くなります。そのため、ご自身の好みやライフスタイルから妥協できる条件の賃貸物件を選ぶようにしましょう。

賃料は収入の1/3が理想

一般的にアパートやマンションを借りるときには、月額賃料がご自身の収入の1/3程度が理想と言われています。それ以上、高い賃料の物件を選ぶと一定の生活水準を保つことが難しいです。また、収入が低いと契約する前に不動産会社から断られるといったケースもあります。住みやすい賃貸物件を選ぶことは大切ですが、なるべくご自身の収入の1/3を目安に探しましょう。

賃貸する場所の相場を知る

浜松エリアの中でも、賃貸物件を借りる場所によって賃料が変動します。賃料自体は立地条件や築年数から計算されることも多いですが、賃貸物件を選ぶ際にはその土地周辺の相場を調べておきましょう。最近では、インターネットを利用すれば賃料の相場も簡単に調べることができます。優良物件を厳選するためにも、相場を把握し、できるだけ多くの賃貸物件を比較しましょう。

広告募集中